事業案内 対馬の特産品

  • サザエ

    潮の香りとコリコリとした食感。刺身でも焼いてもお好みの調理法で楽しめます。又、サザエには目に効くといわれているビタミンB1・ビタミンB2・アミノ酸・タウリン・鉄分・コラーゲンなどの成分がたくさん含まれています。栄養バランスも優れており、コレステロールを下げる働きもあります。

  • ヒオウギ貝(緋扇貝)

    対馬浅茅湾が育んだヒオウギ貝は、その貝柱の大きさとプリプリした食感は知る人ぞ知る絶品です。身は肉厚で柔らかく味は濃厚で、また潮の香りも満喫できる美味しい貝。
    ヒオウギ貝はイタヤ貝の二枚貝で帆立貝、イタヤ貝の仲間です。本州中部以南の水深約10メートルの岩礁地に生息しており、特に美津島町の浅茅湾に多く生息し、約3センチの天然稚貝が採苗され、養殖されています。

  • アナゴ

    長崎県の北部に位置する対馬は、日本有数のアナゴの産地であり、対馬海流でもまれ育ったアナゴの脂のりも最高で、身も引き締まっており、職にこだわりを持った方にも好まれるほど逸品です。
    ぜひこの機会にご賞味ください。

  • 椎茸

    対馬は島土の89%を森におおわれた自然豊かな島。林床では、コナラやアベマキなどの原林(ほだ木)を使った椎茸栽培が盛んに行われています、対馬の椎茸は、肉厚で食べ応えがあるその食感の深い味わいから「山のアワビ」と称され、また無肥料・無農薬で丁寧に育てられた安心・安全な食品です。

  • アジの干物

    漁師が絶句するほど脂がよくのった「あじの一級品」です。

  • 連子鯛の干物

    ふっくら柔らかで、 焼いた時の皮の香ばしさ、上品な甘さがいっそうにお口の中を風味豊かにします。

  • 浜御塩 藻塩

    海藻の香りすら感じるまろやかなサラサラタイプの塩。和食全般にお薦めです。

  • はちみつ

    対馬では古来より蜂洞と呼ばれる「幻の蜂蜜」で伝統的な道具を使った養蜂が行われています。